会社紹介は動画が一番|画像よりも的確にアピールできます

第一印象を良くする

パソコン

企業のウェブサイトに来た利用者が最初に訪れるページのことをランディングページといいますが、これはサイト運営には非常に重要な要素です。人と同じように、ウェブサイトも第一印象がとても大切です。利用者が真っ先に訪れるランディングページの印象が良くないと、せっかく訪問してくれた利用者もサイトを閲覧せずにすぐに離脱してしまいます。そうなると、新たな顧客の獲得にもつながらない上に会社のアピールも十分にできないので、コストをかけてウェブサイトを作っても満足のできる集客効果が期待できません。そこで、ウェブサイトの直帰率を下げるためにもランディングページの作成を中心に行なっている会社に相談して、訪問客を定着させるための工夫を考えましょう。

ランディングページ専門の会社は、利用者からのアクションが期待できるページと、何のアクションも起きないランディングページの違いを知っているので、的確な改善方法を提案します。また、即効性もあるので制作したランディングページをネット上に公開した後、五分程度で反響を得て、更には月に120件しか問い合わせがない会社でも700件以上の問い合わせを獲得できるまでに改善させられます。多くの企業はなるべく早い段階で集客効果を得たいと思っているので、専門会社に依頼すると希望通りの結果になるでしょう。実際に、専門会社にランディングページの作成を依頼して売上を上げる事に成功している企業はたくさんあるので、このような企業の話を聞いて集客効果の高さを実感しましょう。